玉村町バドミントン協会
役 職 氏 名 所属クラブ 役 職 氏 名 所属クラブ
会  長 田村秋雄 チェリークラブ 理  事 山形 均 競技部
副会長 村木勇一 シャトルクラブ  〃 笠原英夫 普及部
  〃 桜井信子 玉村バドミントン  〃 木島よし江 レディース部
理事長 大澤裕正 玉村バドミントン  
副理事長 根岸清隆 玉村バドミントン  
事務局長 笠原英夫 チェリークラブ
常務理事 大群晴美 アップル
野村譲二 シャトルクラブ
大澤裕正 玉村バドミントン 関係団体役員
羽二生恵理奈 スポーツ愛好会 町体育協会理事 根岸清隆 玉村バドミントン
山形  均 チェリークラブ 県バ協運営本部長 大澤裕正 玉村バドミントン
斎藤信子 smile   〃  普及部長 笠原英夫 チェリークラブ
根岸清隆 町体育協会理事   〃   代議員 笠原英夫 チェリークラブ
監  事 鯉沼和徳 スポーツ愛好会 県レディース会計監査 山田陽子 アップル
高木道代 玉村バドミントン 県レディース団体登録代表 木島よし江 スポーツ愛好会

トップページへ戻る

Tamamuramati Badominton Association

  協会活動方針

1.各クラブ、及び各部の自主性を重んじ、大会や催し物を行う。
2.各クラブの親睦を図る。
3.会員の増員対策を検討する。
4.会員数に応じた運営をする。

平成29・30年度 協会役員

  各部の活動方針

1.会議や年間事業の円滑な運営を心がける
2.県協会の講習会などの参加を図る。
3.会員募集のポスターなどを作る。

事務局

1.県レディース大会などの参加、成績をあげる。
2.大会の賞品の準備をする。

レディース部

1.会員の増員対策を検討する。
2.県協会の講習会などの参加を呼びかける。
3.県民大会において優勝を目指す。
4.強化練習の充実を図る。

普及部(強化部)

1.大会が円滑に行われるように工夫する。
2.初心者でも気軽に参加できる大会を検討する。
3.新しい試合方法を検討する。
4.大会の審判と競技の進行協力を行う。
5.審判員養成講習会の受講を呼びかける。
6.協会として審判の講習会を開催する。

競技部(審判部)